脳梗塞 予防 飲み物

脳梗塞の予防に効果的な飲み物は?/おすすめは「水」

スポンサーリンク

脳梗塞は、脳の血管が詰まることにより生じます。
血管が詰まってしまうのは、血管に脂肪がついて狭くなったり、血液がドロドロになって流れが悪くなったりといった複数の要因が重なって起こります。

 

こうした状況を招いてしまう病気として、高血圧、高脂血症、糖尿病、高インスリン症などがあります。
いずれも、血管に負担をかけ、血液の流れを悪くしてしまう病気です。

 

こうした病気を予防するためには、普段の飲み物や食べ物を注意しなければなりません。
脳梗塞の予防に効果的な飲み物や食べ物をとるというよりも、バランスよく食べて偏らないようにするのが重要です。

 

あえて脳梗塞の予防となる飲み物をあげるならば、が最たるものといえるでしょう。
水分が不足すると血液の粘度は高くなり、動脈硬化や脳梗塞のリスクは高まります。

 

消化吸収に何の負担もかけない水が最も水分補給には適しています。
あえていうならば、ミネラルの多い硬水の方が体には有用な成分が多く含まれているのでおすすめです。

スポンサーリンク

水を飲み物として摂取するときは、こまめに少しずつ摂取するのが重要です。
一度に大量に摂取するのではなく、のどが渇く前に少しずつ飲むのが効果的で体の負担にもなりません。

 

あまり冷たい飲み物よりも、常温のものの方がおすすめです。
また、栄養素を補給するという意味で脳梗塞の予防に効果的な飲み物としては、青汁、柑橘系の百パーセントジュース、緑茶などがあります。

 

青汁は言わずとしれた栄養の宝庫で、効率よく栄養素を補給することができます。
水分補給として飲むには不向きですが、食生活の不足分を補うには最適です。

 

豊富な栄養素と食物繊維などは脳梗塞だけでなく糖尿病や高血圧、高脂血症などの病気の予防にも効果があります。
予防には、食前に飲むのが効果的です。

 

柑橘系の百パーセントジュースは、ビタミンCが豊富に含まれており活性酸素を除去するのに役立ちます。
ただ糖分も多いので飲み過ぎには注意が必要です。

 

緑茶も同様にビタミンC豊富で、なおかつ糖分が少ないので脳梗塞の予防によい飲み物とされています。
ただ利尿作用もあるため、水も飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

脳梗塞のリスクを考えるなら生命保険を検討

脳梗塞になった人、リスクが高い人は生命保険に加入することを検討してみてはいかがでしょうか?

脳梗塞を発症した後、リスクがある人でも生命保険に加入することは出来ます。
この保険タイプを引受緩和型保険と言います。

ただ、生命保険の種類は無数にあって、分かりにくいんですよね。1社だけだと不安もあると思います。
悩んだ時には保険のプロに相談してみてはいかがでしょうか。オススメの保険相談所を紹介しておきます。

店舗に行くのは面倒だから自宅や近くのファミレスで相談したい人はこちら→保険見直しラボ

自宅やファミレスはちょっと…。信用性の問題もあるし店舗で相談したいって人はこちら→LIFULL保険相談

出向くのがめんどくさいときは保険見直しラボ、信用できる店舗で相談したい人はLIFULL保険相談をお勧めします。もちろん相談は無料です。