くも膜下出血の手術後に意識回復をする期間について

くも膜下出血の手術後に意識回復をする期間について

スポンサーリンク

 

くも膜下出血の手術を受けるとしばらくは意識のない状態となってしまいます。
その状態から意識回復するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
手術前に知っておくべき大事な知識について解説しましょう。

 

 

【くも膜下出血の手術後に意識不明になる】

 

くも膜下出血というのは大きな病気であり、治療をするならば手術を受けることになります。
そもそも、くも膜下出血になって意識を失ってしまうことが多いのですが、この場合、手術後にも意識不明の状態が続いてしまうことがあるのです。
最悪の場合は長期の昏睡状態に陥ってしまうこともあるため、とても怖い病気です。

 

 

【意識回復するまでの期間について】

 

それではくも膜下出血の手術後にどのくらいの期間で意識回復が実現するのでしょうか。
これはそれぞれのケースによって大きく異なります。
手術そのものが数時間近くかかってしまうものであり、手術後も安心できない状態が続くでしょう。
軽症の場合には数日で意識回復して、2週間程度で退院できることが多いです。
ただし、場合によっては数ヶ月も意識回復しなかったり、そのまま死亡してしまうこともあるのです。

 

スポンサーリンク

 

【意識回復を早めるには】

 

それではくも膜下出血の手術後の意識回復の期間を短くするためにはどうすれば良いのでしょうか。
その際に大切なこととして患者に対しての声かけがあります。
意識を失っていたとしても、脳はきちんと機能しているのです。
周囲の声もきちんと聞いており、身内の人の声を聞き分けることもできます。
そのため、何度もしっかりと声かけをすることによって、意識回復の期間を短くできることが分かっています。
耳元で声をかけたり、身体を触るといったことが回復を促してくれるでしょう。

 

 

くも膜下出血の手術後に意識回復までの期間はそれぞれ異なります。
くも膜下出血の手術後に不安になるケースは多いでしょう。
手術後も一生懸命声かけをすることが効果的だと分かっているため、患者にしっかりと声をかけてあげましょう。
それで期間を短くできます。

 

スポンサーリンク

脳梗塞のリスクを考えるなら生命保険を検討

脳梗塞になった人、リスクが高い人は生命保険に加入することを検討してみてはいかがでしょうか?

脳梗塞を発症した後、リスクがある人でも生命保険に加入することは出来ます。
この保険タイプを引受緩和型保険と言います。

ただ、生命保険の種類は無数にあって、分かりにくいんですよね。1社だけだと不安もあると思います。
悩んだ時には保険のプロに相談してみてはいかがでしょうか。オススメの保険相談所を紹介しておきます。

店舗に行くのは面倒だから自宅や近くのファミレスで相談したい人はこちら→保険見直しラボ

自宅やファミレスはちょっと…。信用性の問題もあるし店舗で相談したいって人はこちら→LIFULL保険相談

出向くのがめんどくさいときは保険見直しラボ、信用できる店舗で相談したい人はLIFULL保険相談をお勧めします。もちろん相談は無料です。